外壁塗装 相場

せっかく手に入れた戸建て住宅
外壁塗装で長持ちさせませんか?

外壁塗装の相場


外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

一生懸命働いてやっと手に入れた持ち家の戸建て。

ずっと綺麗で心地よく住み続けたい。 誰しもがそう願いますが、残念ながら、時が経つごとに外壁が変色してしまったり、屋根や外壁にひび割れや剥がれが生じたりします。

 

そこで必要になってくるのが、外壁塗装サービス。

外壁塗装をすれば、古くなった家がまるで新築同様のような見栄えに変身。一番手っとり早いリフォームになります。 しかも外壁塗装は、家をきれいに見せるだけでなく、ひび割れや剥がれを防止したり、雨水がしみ込んで柱や土台を腐らせてしまうといったリスクから大切な家を守ってくれます。

 

外壁塗装サービスを利用した経験から、すでに外壁にひび割れができてしまっている場合は、外壁塗装は大体1,000,000円くらいからが相場になりますが、それも外壁の状態によって異なってきますので、素人目には分かりづらいです。

そのため、相互見積もりで複数の業者へ見積もりを出したほうが、手間も少なく適正な相場を知ることが出来ます。 

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

 

最近では、国もリフォーム産業の後押しを始め、既存の住宅(中古住宅)の現状調査に乗り出していますし、40歳以上で一定の条件に当てはまれば、リフォームの援助金が支給される、といった自治体などもあるようです。
 

外壁塗装をする上で確認すべき3つのポイント

1.塗装のタイミング

年数が経つにつれ雨・風によって外壁に塗られている塗膜が剥がれてくるので、それに応じて10年に一度の塗装が理想的と言われています。
塗装の主な目安は、外壁の状態によって、3つのレベルに分けられます。

レベル1:チョーキング・・家の壁を触ってみて、手に白い粉がついたような状態
レベル2:ひび割れがある状態
レベル3:塗膜が剥がれている状態

このレベル1のチョーキングの状態なら既に塗装をした方がよいレベルです。
その他、汚れやカビ、サビ、コケといった場合も塗装をするタイミングとなります。

2.塗料の種類

塗料には耐久年数と値段に応じて、様々な塗料があります。
アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、無機塗料など。
一番安くて耐久年数が短いのがアクリル、次にウレタン、シリコンという順番で、フッ素、無機塗料になると、値段は高くなりますが、耐久年数が長くなります。
塗装業社によって持っている塗料や得意な塗料があるため、それによって料金が変わってきます。


外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

4~6)下塗り・中塗り・上塗り
外壁塗装は基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3回の重ね塗りが行われます。
悪徳業者はこの3回目の上塗り塗装をごまかす事があるので注意が必要。
一度目の「塗り」は、外壁にしっかり塗料を定着させるための接着剤的な役割。
二度目、三度目は、塗り残しを無くす作業。

7)検品・撤去
全て塗装が終了したら仕上がり状態の点検をします。
最後に周辺の清掃をし、引き渡しすれば工事完了。
ここまででたいたい10日前後で工事は完了します。

 

要注意!外壁塗装のクレイム事例

外壁塗装業界は、相次ぐユーザートラブルが発生する不透明な業界です。
年間塗装件数が140万件に対して、約10%はクレームになりかねない施工がされている可能性があると言われています。

例えば、どんなクレームがあるのかというと
・出来上がりがイメージと違う
・仕上がりが汚い
・工事期間が2週間で終わると聞いていたのに、全然終わらなかった
・業社の態度が悪い
・追加は発注があってこんなにお金がかかるとは思わなかった
・建材を持ってきたときの迷惑駐車の問題
・塗装をしてもらったのに、わずか数年でひび割れ、雨漏りがする
など。

悪徳業社の一例として
・「お宅の屋根が危ない」と言って来訪し、はしごを使って屋根に登り応急処置を施した後、高額な請求をする

・電話勧誘で塗装工事を契約させ、クーリング・オフを申し出られると、解約は受け付けるが材料費の負担を迫る

・見積もりは無料と言いながら、いざ見積もりを出したら即契約を強要する
といった例が上がっています。

どうしてこんなことになるのかというと、基本的にリフォームをするには建業許可が必要ですが、リフォームの工事では、少額工事扱いにされるものがあり、少額工事(500万円未満)の場合は、免許がなくても工事ができるため、いい加減な業社もたくさんあるということになります。

 

外壁塗装の適正価格を知りたいなら

複数の業社に相見積もりを取りましょう。

これまでは、業社の相見積もりをする人は少なく、たまたま知人に紹介してもらったから、とか
家の近所の業社にそのまま依頼してしまったという人が多いのが現状でした。

しかし、相見積もりを取ることで、外壁塗装の相場を知ることができ、それによって適正価格も知ることができます。

一社見積もりだと言い値のため、適正価格よりもかなり高く契約してしまい、後から後悔することになるかもしれません。複数の業社から見積りを取ることで、交渉することが可能になります。

無料ですばやく複数の業社にお見積りができるサイトがコチラ↓


外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】


「全国見積もりサポート協会」の”外壁塗装の案内所”は、外壁塗装の一括見積もりサービスです。
お見積りは無料です。安心してお見積りを依頼してください。

 

まとめ

中古住宅の需要が上がってきている今だからこそ、見かけを簡単に新築同様の見栄えに変身させることができる、外壁塗装はオススメです。外壁が剥がれたままだったり、雨漏りがするような屋根で売りづらかったあなたの戸建ても、外壁塗装を施すことで、より資産価値が上がり高く売れます。

きれいになった家で住まい続けるも良し、新しい家に買い換えるも良し!
まずは簡単お見積りからしてみませんか?

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】